コウモリの侵入!!見逃しません

コウモリは、新築の家でもわずかな隙間から侵入してきます。新築の家でも、侵入しやすい隙間があります。 私たちはこのような隙間を徹底的に埋め、二度と蝙蝠が侵入しないようにしてます。


カテゴリー: コウモリ駆除事例, 最新情報, 本当に怖いコウモリ被害

大阪府某所

大阪府内某所で行ったコウモリ対策工事の事例を紹介します。 こちらは自宅の雨戸がシャッターになっていて、その戸袋の中にコウモリが 出はいりしているとのことでした。最近コウモリが周りを飛び回り始めた というのでコウモリが住み


カテゴリー: コウモリ駆除事例, 最新情報

事例(某所)

コウモリの被害は年々増えていますね。 コウモリが住み着いただけでなく、コウモリのフンが大量にあって何としてほしいという 事例まで様々です。昔はコウモリを見かけることは珍しかったのですが・・・・。 というわけで、今回も某所


カテゴリー: コウモリ駆除事例, 最新情報

奈良県内某所

奈良県内で行ったコウモリ駆除について。 ご相談内容は、近所でコウモリが飛んでいるのをよく見るが どうやら自分の家に住み着いているようだというものでした。 エアコン室外機の近くにコウモリの糞と思われるものが沢山落ちていて、


カテゴリー: コウモリ駆除事例, 最新情報

兵庫県内某所

兵庫県内でコウモリ駆除を行いました。関西地方もコウモリ被害がどんどん増えて 来ています。コウモリの糞が家の周りに大量に落ちている、コウモリが家の周りで 飛んでいるのをほぼ毎日見かける。屋根裏に生き物の物音がする、コウモリ


カテゴリー: コウモリ駆除事例, 最新情報

某所

一般家屋のコウモリ駆除を行いました。 都市部にもコウモリ被害が多くなっていますね。 しかも、コウモリのフンの被害がかなり多くなっています。 コウモリの糞が大量に落ちているということは、その近辺に コウモリが住み着いている


カテゴリー: コウモリ駆除事例, 最新情報

某所

最近のコウモリは新しい家でも関係なく侵入し、住み着いてしまいます。 コウモリは昼間は巣の中にこもっていて、暗くなるとエサを求め 巣の外から飛び立ちます。 コウモリの巣とはいっても人の住いの屋根裏なのですが、 この民家に住


カテゴリー: コウモリ駆除事例, 最新情報

兵庫県内某所

コウモリが家の屋根裏にいるらしいとのことで、 コウモリ調査に行ってきました。 やはり屋根にある小さな隙間からコウモリが侵入しており、 大量のコウモリのフンが落ちていました。 依頼主の方もコウモリを家の周りで飛んでいるのを


カテゴリー: コウモリ駆除事例, 最新情報

某所

コウモリ駆除の依頼は年々増えてきています。 「コウモリが天井裏にいるからすぐに駆除してほしい」 という依頼が入り駆けつけ、天井裏のコウモリを確認します。 今回は被害がまだ小さかったようでコウモリは数匹しかいませんでした。


カテゴリー: コウモリ駆除事例, 最新情報

大阪

大阪府内でコウモリの対策を行ってきました。 雨戸の戸袋にコウモリが住み着き、雨戸が出し入れできなくなっているようでした。最近コウモリが雨戸の戸袋やシャッターの収納の中の狭い隙間に住み着いてしまうケースが多くあり、豪雨が来


カテゴリー: コウモリ駆除事例, 最新情報

テレビ出演情報

コウモリ駆除ナンバーワンとは 本当に怖いコウモリ被害 代表取締役社長 梅木 厚生
コウモリ駆除NO.1は防除研究所が運営する害獣・害虫駆除サービスです、私たちは害獣・害獣駆除のナンバーワンを目指し、お客様の生活環境の安全・安心を構築することを最大の喜びとして日々邁進しております。コウモリ駆除NO.1運営会社 防除研究所 代表取締役 梅木 厚生
コウモリに対してアレルギー、糞の臭いが気になる。家から飛出るのが嫌な方。アブラコウモリの ほとんどが天井裏、壁、瓦の隙間などに生息しています。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
コウモリ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み