phone_in_talk 電話する

本当に怖いコウモリ被害

日本に生息する身近なコウモリ、その実態は?

日本で一番よく見られるコウモリは「アブラコウモリ」と呼ばれ、体長5cmほどの小さい「コウモリ」でその重さはなんと10gほどしかありません。

小さな体を活用し、普通の家にある、とても小さな隙間から侵入してきます。

暖かな住宅を好んで天井裏などを巣にしてしまうため別名イエコウモリとも呼ばれています。

日本のほぼ全域で目撃・被害があります。

基本的に冬は冬眠をし、春から秋は活動が活発になります。

特に真夏は繁殖期にあたり、1度に3匹ほど出産をします。

そして住宅の中などに住みつき、家族で生活をするため、気づいたら何年も住みついていて100匹以上天井裏にコウモリがいたという事例もあります。

コウモリは自分の身体より小さい穴でも侵入できてしまいます。

そのため2,3センチの隙間でも入り込むので侵入経路を見つけ出すことは経験が豊富なプロのコウモリ駆除業者でないと難しいです。

コウモリが住みつくとこんなにも危険!

コウモリは、雨風がしのげて比較的暖かな民家の屋根裏や倉庫・ビルの中などに住みついてしまうことが多く、人に被害を与えます。

コウモリは夜行性で明るいうちは住みかでじっとしていることが多く、同じ場所に糞をします。

そのため天井から糞が染み出してきたり、乾燥した糞が空気中に飛散して感染症を引き起こすというような事故がおきています。

また、コウモリ自体にノミやダニなどが寄生していることが多いので布団などに侵入し二次被害を与える事例も多くあります。

勝手に駆除することはできません

このように人に多くに被害を与え危険なコウモリですが、蛾やゴキブリといった虫を餌としているために鳥獣保護法という法律により無許可での殺処理が禁止されているのです。

そのためコウモリ駆除の専門業者は滅多に殺処理をせず、生息範囲や侵入口などを十分に調べた後に追い出しを行い、二度とコウモリが戻って来ることができなくなるように侵入口を塞ぐ施工をするのです。

そのためコウモリ駆除で最も大切なことは駆除専門業者による徹底した事前調査をすることです。

こんな風になったら、専門業者でしか対応できません。


倉庫やビル、飲食店など法人のコウモリ駆除が急増中!

コウモリは一般住宅だけでなく飲食店ビルや駅など公共施設にも侵入し住み着きます。

住宅とは違い規模の大きいビルなどはコウモリが侵入し住みつきやすい場所なのです。

倉庫や施設などはコウモリが入り込む隙間も多く、人の目が届かない高いところなどに入り込んでしまうので企業のコウモリ被害は一般住宅よりも大きくなってしまいます。

また、食品などを扱う企業でコウモリ被害などがある場合衛生的にとても危険で、一度信用を失ってしまうと業務停止や大きな損害賠償など被害は甚大なものになってしまいます。

一度コウモリの侵入被害を発見したらすぐに駆除専門業者に連絡をすることをお勧めします。

我々コウモリ駆除ナンバーワンは大規模施設運営の企業様のコウモリ駆除に絶対の自信を持っております。

今まで培った経験と知識でコウモリ駆除に関するどのような悩みも解決いたします。

たとえば
「食品を取り扱っているので薬品を使わないで施工を依頼したい」
「徹底的にコウモリや害獣の侵入をなくしたい」
場合など【コウモリ駆除ナンバーワン】がお客様のお力になれることをお約束します!

自分で駆除をするのは危険!コウモリは菌がたくさん。

コウモリ被害 コウモリには多くの菌がついています。

とは言っても野生の動物であればほとんど菌を持っているので手で触れただけで感染症にかかってしまうということはまずありません。

しかし、ほとんどのコウモリにはダニやノミが寄生しており、布団や畳といった室内の身近なものから人に害を与えます。

また、コウモリの糞の中にはカビ菌が多く存在しているので糞をそのままにしておくと乾燥して空気中に飛び知らないうちに人の肺の中に入ってしまい感染症を起こすという可能性はあります。

このようにコウモリは野生動物独特の寄生虫や菌があり、そのような生き物が人も生活している民家や公共施設などに住み着いてしまうと大変なのです。

日本に生息するアブラコウモリは5cm・10gという小柄な体格を活かして建物にある2~3cmほどの隙間からでも侵入し、住みついてしまうのです。

一度住みかと決めてしまうと駆除しない限りずっと住み続け、強い生命力で数年後には100匹の群れが天井裏で発見されるということも実際にありました。

被害を最小限に抑えるために気づいたらなるべく早くコウモリ駆除の専門業者に相談しましょう。

コウモリの侵入経路は経験豊富でコウモリの生態も詳しい駆除業者に探してもらい、確実に塞いでもらうことをおすすめします。

テレビ出演情報
コウモリ駆除No.1とは 本当に怖いコウモリ被害 代表取締役社長 梅木 厚生
コウモリ駆除ナンバーワンは、株式会社 防除研究所(防研・ボウケン)が運営するコウモリを退治、撃退、駆除し、フン被害の対策などをする業者です。住宅の屋根裏、換気扇、軒下からコウモリを追い出し、再発防止(侵入対策)まで施工致します。工場、倉庫など法人、企業からのご依頼も承ります。
コウモリは糞尿による家への被害だけでなく、寄生するノミ、ダニ、菌、ウイルスによる人への健康被害(感染症など)をおよぼします。コウモリは鳥獣保護法対象なので自分で駆除しようとせず専門駆除業者へご依頼ください。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
コウモリ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み