phone_in_talk 電話する

『コウモリ対策 佐賀』

コウモリが出て困っている、コウモリらしきフンがあり、自宅に生息しているのではないかと感じている、などコウモリに関する様々なご相談をいただきます。
日本国内で発生するコウモリの多くはとても小さな体長をしていて、意外なほど小さな隙間から建物内部に侵入してくるのです。
また個人様の住宅だけではなく、法人様の施設、建物、事務所、店舗、工場、倉庫などでもコウモリは発生します。

コウモリは群れをなして行動する習性を持っています。またコウモリは一つの場所に定住しようとするため、継続的にコウモリのフンを見かけるようになったら要注意です。大量のコウモリが建物内に生息してしまっているかもしれません。
また日中は建物内・住処で休んでいますが、夕暮れ時から動きだし、外に飛び立ちます。またエサを持ち帰り、夜中には夜行性の性格で暴れ回ります。
この暴れ回る音に驚いて被害に気付かれるという方もいらっしゃいます。
コウモリは生活空間というよりは屋根裏や天井裏など建物の内部に住み着く習性があるので、なかなかその被害に気付きにくいという特徴があります。

冬の時期になりますとコウモリは冬眠に入るため飛び立つことはありません。ただ冬眠をしているコウモリが建物の中で発見されるというケースはあります。
そのため冬の時期に入りましてもコウモリの対策のご相談をいただくことは多いです。

コウモリ駆除ナンバーワンはコウモリ対策の専門サービスです。今いるコウモリの駆除だけではなく、今後コウモリが入り込んでこないように対策をさせていただいています。
コウモリの被害でお困りでしたら、駆除実積多数アリの我々に是非ご相談ください。

佐賀県のコウモリ対策ならコウモリ駆除ナンバーワンにお任せ下さい!

コウモリ駆除ナンバーワン
0120-094-781

■佐賀県のコウモリ対策対応エリア一覧
鳥栖市 (トスシ)小城市 (オギシ)唐津市 (カラツシ)嬉野市 (ウレシノシ)
伊万里市 (イマリシ)神埼市 (カンザキシ)武雄市 (タケオシ)多久市 (タクシ)
鹿島市 (カシマシ)佐賀市 (サガシ)
三養基郡上峰町 (ミヤキグンカミミネチョウ)
東松浦郡玄海町 (ヒガシマツウラグンゲンカイチョウ)
杵島郡大町町 (キシマグンオオマチチョウ)
杵島郡白石町 (キシマグンシロイシチョウ)
神埼郡吉野ヶ里町 (カンザキグンヨシノガリチョウ)
三養基郡みやき町 (ミヤキグンミヤキチョウ)
杵島郡江北町 (キシマグンコウホクマチ)
三養基郡基山町 (ミヤキグンキヤマチョウ)
藤津郡太良町 (フジツグンタラチョウ)
西松浦郡有田町 (ニシマツウラグンアリタチョウ)

カテゴリー: 最新情報
テレビ出演情報
コウモリ駆除No.1とは 本当に怖いコウモリ被害 代表取締役社長 梅木 厚生
コウモリ駆除ナンバーワンは、株式会社 防除研究所(防研・ボウケン)が運営するコウモリを退治、撃退、駆除し、フン被害の対策などをする業者です。住宅の屋根裏、換気扇、軒下からコウモリを追い出し、再発防止(侵入対策)まで施工致します。工場、倉庫など法人、企業からのご依頼も承ります。
コウモリは糞尿による家への被害だけでなく、寄生するノミ、ダニ、菌、ウイルスによる人への健康被害(感染症など)をおよぼします。コウモリは鳥獣保護法対象なので自分で駆除しようとせず専門駆除業者へご依頼ください。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
コウモリ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み