phone_in_talk 電話する

広島県

●住宅街に潜むコウモリ被害。広島県のコウモリ駆除状況とは。

広島県は中国地方大の都市、広島市を持つ住宅街と農村部、日本海に多く面した非常に
バランスのいい地域であるといえます。住民が多くコウモリ駆除の相談も多く来ています。

住宅の屋根裏や雨戸の戸袋といったところにコウモリが住み着く傾向にあり、コウモリ駆除で

一番多いのはそのような住みかからのコウモりの追い出し、そしてコウモリが侵入してきた

経路をふさぐ工事です。コウモリは鳥獣保護法で殺処分するには自治体の許可がいるため

どのような業者でも本当のコウモリ駆除は殺さず、このような処置をするのです。

 

●コウモリは噛みついたりすることもあります。注意が必要です!

コウモリは基本雑食性で木の実から昆虫までなんでも餌にしてしまいます。このようにどこにでも

暮らしていけるたくましさをコウモリは持っているので近年どんどん増殖してしまっているのです。

コウモリは繁殖期になると狂暴になり、そのようなときに近づくと攻撃をしてくる場合があるので

注意が必要です。かつてコウモリは狂犬病を保有しているという噂が流れたほどなので、コウモリ

には近づかないほうが賢明です。 また、コウモリの糞にはいろいろな菌が繁殖していますので、

家の近くでコウモリが飛んでいるのを見たという人がいれば、コウモリ駆除の専門業者に

相談することをおすすめします。

 

 

 

大きな地図で見る

カテゴリー: 日本各地の害獣被害状況, 最新情報, 本当に怖いコウモリ被害
テレビ出演情報
コウモリ駆除No.1とは 本当に怖いコウモリ被害 代表取締役社長 梅木 厚生
コウモリ駆除ナンバーワンは、株式会社 防除研究所(防研・ボウケン)が運営するコウモリを退治、撃退、駆除し、フン被害の対策などをする業者です。住宅の屋根裏、換気扇、軒下からコウモリを追い出し、再発防止(侵入対策)まで施工致します。工場、倉庫など法人、企業からのご依頼も承ります。
コウモリは糞尿による家への被害だけでなく、寄生するノミ、ダニ、菌、ウイルスによる人への健康被害(感染症など)をおよぼします。コウモリは鳥獣保護法対象なので自分で駆除しようとせず専門駆除業者へご依頼ください。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
コウモリ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み