phone_in_talk 電話する

《コウモリ駆除 広島県》

コウモリは今多くの被害を発生させています。
全国でコウモリの被害は発生しますが、ここ広島県においてもコウモリの被害は発生しています。

コウモリは住宅・建物に入り込み、生活をします、
住宅・建物に侵入したコウモリはその中でフンや尿をし、住宅内を汚していきます。
コウモリの被害は何か分からないが、フンのようなものがあちこちに落ちていることから、その被害に気づくことが多いです。
コウモリは天井裏、屋根裏。換気扇、通気口、小袋、壁と壁の隙間などに潜みこのフンをまき散らかします。
このフンにはノミやダニなどの害虫が付着している場合もあり、放っておくと2次被害にまで発展していく可能性があります。
またコウモリが住み着き住宅を住処にされてしまうと、大量のフンで屋根がきしんでくる・シミができるなど、大きな被害にまで発展するケースがあるのです。それはコウモリは集団で行動する害獣のため大量のフンが蓄積されやすいためです。

またコウモリは夜行性のため夜人々が寝静まった頃に暴れ出し、物音・鳴き声による騒音被害も発生させます。
早急な対応で、早めの解決をする必要があります。

コウモリ駆除ナンバーワンは多くのコウモリ対策を今までに行ってきており、駆除のノウハウ・知識・技術が違います!
広島県でコウモリ駆除をお考えであれば是非コウモリ駆除ナンバーワンにお任せ下さい!

コウモリ駆除ナンバーワン
0120-094-781

○広島県のコウモリ撃退・コウモリ駆除・コウモリ対策・コウモリ退治対応エリア
広島市中区(ヒロシマシナカク)広島市東区(ヒロシマシヒガシク)
広島市南区(ヒロシマシミナミク)広島市西区(ヒロシマシニシク)
広島市安佐南区(ヒロシマシアサミナミク)広島市佐伯区(ヒロシマシサエキク)
広島市安佐北区(ヒロシマシアサキタク)広島市安芸区(ヒロシマシアキク)
三次市(ミヨシシ)府中市(フチュウシ)安芸郡府中町(アキグンフチュウチョウ)
呉市(クレシ)竹原市(タケハラシ)三原市(ミハラシ)尾道市(オノミチシ)
福山市(フクヤマシ)山県郡北広島町(ヤマガタグンキタヒロシマチョウ)
安芸高田市(アキタカタシ)庄原市(ショウバラシ)
江田島市(エタジマシ)東広島市(ヒガシヒロシマシ)
安芸郡熊野町(アキグンクマノチョウ)安芸郡坂町(アキグンサカチョウ)
山県郡安芸太田町(ヤマガタグンアキオオタチョウ)
安芸郡海田町(アキグンカイタチョウ)大竹市(オオタケシ)
豊田郡大崎上島町(トヨタグンオオサキカミジマチョウ)
世羅郡世羅町(セラグンセラチョウ)廿日市市(ハツカイチシ)
神石郡神石高原町(ジンセキグンジンセキコウゲンチョウ)

カテゴリー: 最新情報
テレビ出演情報
コウモリ駆除No.1とは 本当に怖いコウモリ被害 代表取締役社長 梅木 厚生
コウモリ駆除ナンバーワンは、株式会社 防除研究所(防研・ボウケン)が運営するコウモリを退治、撃退、駆除し、フン被害の対策などをする業者です。住宅の屋根裏、換気扇、軒下からコウモリを追い出し、再発防止(侵入対策)まで施工致します。工場、倉庫など法人、企業からのご依頼も承ります。
コウモリは糞尿による家への被害だけでなく、寄生するノミ、ダニ、菌、ウイルスによる人への健康被害(感染症など)をおよぼします。コウモリは鳥獣保護法対象なので自分で駆除しようとせず専門駆除業者へご依頼ください。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
コウモリ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み