phone_in_talk 電話する

東京都

・大都市とはいえ油断大敵、住宅地に潜むコウモリ被害

東京都でコウモリを見たという方は少ないかもしれません。コウモリを見かけるのは農村部などののどかな場所であるという印象がいまだに強いからです。しかしながらコウモリ駆除の依頼は東京都でも多くあるのです。コウモリはよく民家の屋根裏などに住み着いてしまいます。温暖な場所を好むので冷暖房が効いている民家の屋根裏などはコウモリにとってとても住みやすい環境であるといえます。日本でよくみかけるコウモリはアブラコウモリという種類で、5センチ以下の隙間でも入れてしまう小型の種になります。

 

・物音がするとおもったらコウモリだった。油断大敵な害獣です。

東京都では住宅街を中心にコウモリ駆除の依頼をよく受けますが、天井裏に何か生き物がいるようで怖くて見られないからまずは見に来てほしいという相談を受け、確認するとコウモリだったというケースがよくあります。日本国内のコウモリはとても小型なので物音などはネズミと間違える人も大くいるようです。また、東京都のような都心ではコウモリなんているはずがないという考えの人が多く、実際に生息している映像などを見せるまでは半信半疑の方も多くいらっしゃいます。コウモリは都市部の暮らしに適応し、現在はどのような環境にも侵入してきてしまうということを理解していただきたいです。

・コウモリは菌を保有しています。近づかないように注意が必要です

コウモリは哺乳類でいわゆる獣(けもの)と言われる種類の生き物です。そのためネズミやイタチと言った害獣と同じようにさまざまな細菌を保有しており、民家に悪影響を与えます。また、狂犬病の発生源との見解もあり小さな見た目とは裏腹にとても恐ろしい害獣なのです。もし自宅の屋根裏や雨戸の戸袋などでコウモリを見かけたら、住み着いているか住処にしようとしているところなので早めにコウモリ駆除の専門業者に相談をしましょう。

 

 

 

大きな地図で見る

カテゴリー: 最新情報
テレビ出演情報
コウモリ駆除No.1とは 本当に怖いコウモリ被害 代表取締役社長 梅木 厚生
コウモリ駆除ナンバーワンは、株式会社 防除研究所(防研・ボウケン)が運営するコウモリを退治、撃退、駆除し、フン被害の対策などをする業者です。住宅の屋根裏、換気扇、軒下からコウモリを追い出し、再発防止(侵入対策)まで施工致します。工場、倉庫など法人、企業からのご依頼も承ります。
コウモリは糞尿による家への被害だけでなく、寄生するノミ、ダニ、菌、ウイルスによる人への健康被害(感染症など)をおよぼします。コウモリは鳥獣保護法対象なので自分で駆除しようとせず専門駆除業者へご依頼ください。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
コウモリ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み