phone_in_talk 電話する

コウモリが関与か?新型コロナウイルス「人獣共通感染症」ガーナ取材【報道特集】

TBSテレビの報道特集にて、「人獣共通感染症」のガーナ取材が放送されていました。

当初から言われていますが、コウモリが新型コロナウイルスの原因になった疑いが強いとのこと。

YouTubeで公開されていますので、すぐ見ることができます。

日本でコウモリなど野生動物を食べる人はあまりいないとは思いますが、日本の家に住みつくコウモリも多くの菌やウイルスを持っています。

もし、家の周辺でコウモリを見つけたり、天井裏、換気口、シャッターボックス、壁の中からカリカリという音が聞こえるという場合は、すぐご相談ください。

過度に恐れる必要はありませんが、できるだけ早く対策することで、健康被害を避けることができ、建物被害も最小限に抑えることができます。

コウモリ駆除について詳しく見る

ご相談、お見積もりは無料です。

お電話で相談する

カテゴリー: 最新情報
テレビ出演情報
コウモリ駆除No.1とは 本当に怖いコウモリ被害 代表取締役社長 梅木 厚生
コウモリ駆除ナンバーワンは、株式会社 防除研究所(防研・ボウケン)が運営するコウモリを退治、撃退、駆除し、フン被害の対策などをする業者です。住宅の屋根裏、換気扇、軒下からコウモリを追い出し、再発防止(侵入対策)まで施工致します。工場、倉庫など法人、企業からのご依頼も承ります。
コウモリは糞尿による家への被害だけでなく、寄生するノミ、ダニ、菌、ウイルスによる人への健康被害(感染症など)をおよぼします。コウモリは鳥獣保護法対象なので自分で駆除しようとせず専門駆除業者へご依頼ください。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
コウモリ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み