兵庫県


●大都市神戸がある兵庫県、コウモリ駆除の相談も多発しています。

兵庫県は神戸市を中心に多くの大都市が存在する人口の多い地域です。また、温暖な気候から多くのコウモリが発生し、駆除の依頼が相次いでいます。民家や企業を問わず様々な場所からコウモリ被害の相談を受ける、まさにコウモリ多発地帯と言えます。通常の住宅のコウモリ駆除も天井裏だけでなく雨戸の戸袋の中や、エアコン室外機カバーの中など、人の想像を超えた場所にコウモリは住み着くようになってしまいました。コウモリ被害で一番困ることが糞の被害です。コウモリは一度住みかと決めた場所から動くことはまずないのでコウモリの糞も同じ場所に溜まってしまいます。コウモリの糞は様々な病原菌を運んできますので、コウモリ駆除の相談はなるべく早めに行うことをお勧めします。

 

●住宅2階雨戸の戸袋から大量のコウモリが!、兵庫県内のコウモリ駆除事例で発生!

兵庫県内で実際にあったコウモリ駆除の相談で、夕方になるとコウモりが自宅2階にある雨戸の戸袋から飛び立っているのでその中にコウモりが住み着いている可能性が高いというものがありました。日本に生息するコウモリはアブラコウモリという種類で、大きいものでも5センチほどしかなくどんな隙間でも入り込んでしまいます。今回の兵庫県内のコウモリ被害はなんと、戸袋の中に20匹以上のコウモりが住み着いており、大量の糞が落ちているという状況でした。とても狭い雨戸の戸袋に20匹以上のコウモリがひしめいており、コウモりの追い出しとコウモりの糞の精巣と消毒を行い、コウモりの侵入口をふさぐという駆除一式を行いました。コウモリはどんな狭いところでも住み着いてしまいます。見つけたらすぐにコウモリ駆除業者に相談をしましょう。

 

大きな地図で見る


カテゴリー: 日本各地の害獣被害状況, 最新情報, 本当に怖いコウモリ被害

テレビ出演情報

コウモリ駆除ナンバーワンとは 本当に怖いコウモリ被害 代表取締役社長 梅木 厚生
コウモリ駆除NO.1は防除研究所が運営する害獣・害虫駆除サービスです、私たちは害獣・害獣駆除のナンバーワンを目指し、お客様の生活環境の安全・安心を構築することを最大の喜びとして日々邁進しております。コウモリ駆除NO.1運営会社 防除研究所 代表取締役 梅木 厚生
コウモリに対してアレルギー、糞の臭いが気になる。家から飛出るのが嫌な方。アブラコウモリの ほとんどが天井裏、壁、瓦の隙間などに生息しています。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
コウモリ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み