コウモリ駆除ナンバーワンは株式会社防除研究所の害虫・害獣駆除サービスのひとつです。

まかせて安心!!プロ施工業者ならではの安心のコウモリ駆除
防除研究所はISO9001取得済み コウモリ駆除ナンバーワン 駆除実績地域ナンバーワン ISO9001取得済み フリーコール0120-094-781 携帯・PHS OK 通話料無料 受付時間9:00〜21:30

【コウモリ駆除  静岡県賀茂郡南伊豆町 】


静岡県賀茂郡南伊豆町地域にお住いの皆様へ

ご自宅でにコウモリの巣を見つけたら、そこをねぐらにしているコウモリをすぐに駆除しましょう。
駆除のポイントは以下の三つの項目になります。

1.適切な時期に駆除をする

2.有効な方法で、駆除の方法を行う

3.駆除後、侵入経路を塞ぐ

《 1.まずは、適切な時期 》
コウモリを駆除するには、コウモリが巣から逃げることが可能な状態であること。
一般的に7月~8月は出産・子育ての時期、11月~3月は冬眠の時期で動けません。
そのため、それらの時期を避けた4月~6月、9月~10月が追い出し作業に適切な期間となります。
この適切な時期を逃すと、コウモリが巣から出なかったり、巣の中で絶命し虫が湧いてしまい面倒な事になります。

《 2.駆除の有効な方法 》
巣の場所に合わせた駆除の方法を行う必要があります。

屋根裏や一般的な部屋の駆除は、広い範囲をカバーできるくん煙剤の使用が適切です。
煙が広い空間に広がり、合わせて隙間にも回り込むので、くまなくコウモリを追い出せます。

一方、壁の隙間や狭い空間には、忌避スプレーを使用しましょう。

場所に応じた駆除方法で、より効果的にコウモリを駆除できます。

《 3.侵入経路を塞ぐ 》
いよいよ最後に、コウモリの侵入経路を塞ぎます。

コウモリは一度は駆除作業をしたとしても、再び戻ってきてしまうことがあります。
それを防止するためには、コウモリの侵入口をふさいでしまうことが効果的です。

侵入経路を塞ぐ手順としては、まず巣にコウモリの存在が無いことを再確認し、侵入口の形状に合う侵入防止用具を使って、隙間なく塞いでいきます。

その方法としては、壁のヒビ割れなどにはコーキング剤を注入する、配管や構造上の隙間には金網を張って固定する方法などがあります。
また、ベランダには防虫用の目の細かいネットを張ることでも対策となります。


静岡県賀茂郡南伊豆町でコウモリでお困りなら、コウモリ駆除ナンバーワンにご相談下さい。
経験と実績豊富な自社スタッフにて、調査から施工まで責任施工でコウモリを駆除いたします。

コウモリ駆除ナンバーワン
0120-094-781

◆静岡県賀茂郡南伊豆町の【コウモリ駆除・コウモリ撃退・コウモリ退治・コウモリ対策】
対応可能地域の一覧

青市
アオイチ
青野
アオノ
石井
イシイ
一色
イシキ
一條
イチジョウ
市之瀬
イチノセ
一町田
イッチョウダ
伊浜
イハマ
入間
イルマ
石廊崎
イロウザキ
岩殿
イワドノ
大瀬
オオセ
落居
オチイ
加納
カノウ
上小野
カミオノ
上賀茂
カミガモ
川合野
カワイノ
毛倉野
ケグラノ
子浦
コウラ
差田
サシダ
下流
シタル
下小野
シモオノ
下賀茂
シモガモ
蛇石
ジャイシ
立岩
タテイワ
蝶ケ野
チョウガノ
手石
テイシ
天神原
テンジンバラ
中木
ナカギ
二條
ニジョウ
平戸
ヒラド

ミナト
妻良
メラ
吉田
ヨシダ


カテゴリー: 最新情報

テレビ出演情報

コウモリ駆除ナンバーワンとは 本当に怖いコウモリ被害 代表取締役社長 梅木 厚生
コウモリ駆除NO.1は防除研究所が運営する害獣・害虫駆除サービスです、私たちは害獣・害獣駆除のナンバーワンを目指し、お客様の生活環境の安全・安心を構築することを最大の喜びとして日々邁進しております。コウモリ駆除NO.1運営会社 防除研究所 代表取締役 梅木 厚生
コウモリに対してアレルギー、糞の臭いが気になる。家から飛出るのが嫌な方。アブラコウモリの ほとんどが天井裏、壁、瓦の隙間などに生息しています。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
コウモリ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み