埼玉県


・住宅地が多い埼玉県、コウモリ被害の現状は?

埼玉県は都心のベッドタウンとして昔から多くの人が住む県でした。大都市、住宅地も多く存在する人口密集県のひとつになります。南部は住宅街や商業施設などが多く存在しとても賑やかですが、県北部は山に囲まれ農業などが盛んな地域になっています。埼玉県内でコウモリ駆除の依頼が多いのはさいたま市や上尾市などを中心とした住宅街が多くあります。コウモリが家の雨戸の戸袋や天井裏に住み着いてしまっているケースから、近所でコウモリが飛んでいるのを見かけたので調査に来てほしいといったものまでさまざまなコウモリ駆除のご相談を受けます。

・近所でコウモリが飛んでいるのを見かけたら一度調査を依頼しましょう。

埼玉県内は人口が密集している都市が多く、規模の大きい住宅街が多く存在します。そのため近所でコウモリが飛んでいるのを見たといっても住宅が密集しており住処がどこかがわからない場合が多いのです。住宅街でコウモリを見かけたらほとんどの場合民家に住み着いており、何らかの被害が出ている可能性が高いのです。とある住宅街では近所の方が協力し合ってコウモリ駆除業者に相談するというケースも最近出てきています。コウモリ駆除は気づいたときに行うということがとても大事になってきます。コウモリなど害獣の気配を少しでも感じたらコウモリ駆除専門業者に調査を依頼しましょう。

 

・コウモリの繁殖力はとても高いのです。見かけたらすぐに専門家に相談しましょう。

日本国内でよくみかけられるコウモリはアブラコウモリという種類で、大人でも6センチほどにしかならないとても小型のコウモリなのです。さらにその身体よりも小さな隙間でも行き来ができてしまうため3センチほどの隙間から民家に侵入してくることは珍しくないのです。住宅の屋根裏などに住み着いたコウモリは1度に複数の出産をするため数はすぐに増えてしまいます。昼間は住み着いた場所にじっとしている性質なので同じ場所にコウモリの糞が溜まってしまい、殺菌の感染症などの二次被害も起こしてしまうのです。このようにコウモリの生命力、繁殖力はとても高く放っておくとすぐに増えてしまう危険な生き物なのです。コウモリを見かけたらすぐに害獣駆除の専門家に調査を依頼しましょう。

 

大きな地図で見る


カテゴリー: 最新情報

テレビ出演情報

コウモリ駆除ナンバーワンとは 本当に怖いコウモリ被害 代表取締役社長 梅木 厚生
コウモリ駆除NO.1は防除研究所が運営する害獣・害虫駆除サービスです、私たちは害獣・害獣駆除のナンバーワンを目指し、お客様の生活環境の安全・安心を構築することを最大の喜びとして日々邁進しております。コウモリ駆除NO.1運営会社 防除研究所 代表取締役 梅木 厚生
コウモリに対してアレルギー、糞の臭いが気になる。家から飛出るのが嫌な方。アブラコウモリの ほとんどが天井裏、壁、瓦の隙間などに生息しています。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
コウモリ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み