神奈川県


・日本一の人口を持つ神奈川県、コウモリ被害も多く出ています。

神奈川県は47都道府県中1位の人口を持ち、横浜市や川崎市といった大都市も多く存在する人口密集地域です。人口が多いということは住宅街も多く、害虫・害獣被害の相談がとても多い県であると言えます。太平洋という暖かな海に県の大半が面していることもあり、温暖な気候と湿気を好むゴキブリなどの害虫が多く発生し、それを餌とするコウモリなどの害獣も多くなってしまうというのが現状です。どんなに都会でもコウモリは住み着きます。一度住み着いてしまうと完全に駆除をするまで何年も住み続けてしまうので、コウモリを見かけたら早い段階でコウモリ駆除の専門業者に調査を依頼しましょう。

・神奈川県内では住宅からのコウモリ駆除の相談が多いです

コウモリ駆除のご相談は工場や倉庫、一般住宅と幅広いところからいただくのですが、神奈川県内では一般住宅からのコウモリ駆除のご相談が多い傾向にあります。神奈川県内にはたくさんの住宅街が存在しており、夕方家の近所でコウモリらしき生き物が飛んでいるのを見たので家にいないか調査に来てほしいといったご相談から、家の天井裏にネズミがいて足音がうるさいので駆除に来てほしいという依頼を受け伺うと、天井裏にいたのはコウモリだったというようなものもよくあります。コウモリやネズミといった生き物はとても繁殖が早く、すぐに増えてしまうので気づいた時点でコウモリやネズミ駆除の専門業者に相談することをお勧めします。

・施設のコウモリ被害も多発しています。

神奈川県のコウモリ被害は住宅が一番多いのですが、倉庫や工場といった施設からもコウモリ駆除のご相談をよく受けます。食品など衛生管理が必要な商品を置いている倉庫や工場にとってコウモリなどの害獣被害はとても深刻な問題です。細菌をばらまいてしまうコウモリなので早めの駆除や消毒が必要になってきます。企業が社会的信用を失ってしまうと損害がとても大きくなってしまうのでこのようなご相談の場合コウモリ駆除はとても規模の大きいものになります。コウモリは信じられないような小さな隙間から侵入し、住み着いてしまいます。コウモリを見かけたら調査だけでもコウモリ駆除の専門業者に依頼することをお勧めします。

 

大きな地図で見る


カテゴリー: 最新情報

テレビ出演情報

コウモリ駆除ナンバーワンとは 本当に怖いコウモリ被害 代表取締役社長 梅木 厚生
コウモリ駆除NO.1は防除研究所が運営する害獣・害虫駆除サービスです、私たちは害獣・害獣駆除のナンバーワンを目指し、お客様の生活環境の安全・安心を構築することを最大の喜びとして日々邁進しております。コウモリ駆除NO.1運営会社 防除研究所 代表取締役 梅木 厚生
コウモリに対してアレルギー、糞の臭いが気になる。家から飛出るのが嫌な方。アブラコウモリの ほとんどが天井裏、壁、瓦の隙間などに生息しています。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
コウモリ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み