コウモリの生態


コウモリの生態についてですが、
日本に生息するコウモリのほとんどがアブラコウモリであり、(イエコウモリとも呼ばれます)
北海道以外のほとんどの日本全土に生息しています。

冬期には冬眠に入るまた、ほとんど発生をしなくなります。
11月から3月頃までは動きを潜め、7月頃に繁殖期を迎えるため、多く発生します。

体長4~6センチほどの小型で、体重も5〜10グラムと軽いです。
とても小さい体のため、2センチ程の小さい隙間があればその中からも侵入してきてしまいます。
ひどい場合ですと、天井裏や屋根裏、壁と壁の隙間、戸袋などに大量に住み着いてしまい、糞害をもたらします。
コウモリの生態をしっかりと知り、駆除に取り組む必要があります。

コウモリ駆除ナンバーワン
0120-094-781


カテゴリー: 最新情報

テレビ出演情報

コウモリ駆除ナンバーワンとは 本当に怖いコウモリ被害 代表取締役社長 梅木 厚生
コウモリ駆除NO.1は防除研究所が運営する害獣・害虫駆除サービスです、私たちは害獣・害獣駆除のナンバーワンを目指し、お客様の生活環境の安全・安心を構築することを最大の喜びとして日々邁進しております。コウモリ駆除NO.1運営会社 防除研究所 代表取締役 梅木 厚生
コウモリに対してアレルギー、糞の臭いが気になる。家から飛出るのが嫌な方。アブラコウモリの ほとんどが天井裏、壁、瓦の隙間などに生息しています。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
コウモリ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み