鳥取県


●県庁所在地を中心にコウモリ被害拡大中!鳥取県のコウモリ被害の状況とは?

鳥取県は多くの面積を海に面しており、温暖な気候で知られています。温暖な地域には

さまざまな害虫・害獣の被害が続出しますが、鳥取県でのコウモリ被害は県庁所在地で

ある鳥取市などを中心に、米子市といったような住宅街を多く持つところで増えてきています。

コウモリ駆除は住宅のあらゆる隙間から入ってきます。日本中で害を与えるアブラコウモリを

見たことがある人はわかるかと思いますが、羽を入れない体の大きさは4・5センチほどで

よくテレビなどで見かけるコウモリの印象とはずいぶん違うのです。コウモリは我々の想像より

はるかに体が柔らかく、自分の体より小さい隙間からも侵入ができてしまう恐ろしい動物なのです。

家に住みつかれたら最後です。驚異の繁殖力でどんどん数を増やしていきますので、コウモリの

気配を少しでも感じたらコウモリ駆除の専門業者に相談をしましょう。

 

●早めの処置がコウモリ被害を少なくする!

前述したようにコウモリの繁殖力は並ではありません。コウモリが住み着いて半年ぐらい放っておいた

としたら、数は10匹以上に増えているのは間違いありません。民家の屋根裏はコウモリにとって本当に

最適な住処であると言えます。コウモリ駆除は気配に気づいた時点でコウモリ駆除業者に依頼をしないと

大変なことになります。実際にコウモリを見ていなくても、屋根裏で何か生き物がいるのではないか?という

ぐらいでも一度コウモリ駆除業者に見てもらうといいと思います。ネズミだったとしても別の駆除方法を

提案してくれることでしょう。また、実際にコウモリ駆除の専門業者が見て何もでなくても無料で行ってくれる

良心的な業者もいるのでそのようなところを探すといいでしょう。

 

大きな地図で見る


カテゴリー: 最新情報

テレビ出演情報

コウモリ駆除ナンバーワンとは 本当に怖いコウモリ被害 代表取締役社長 梅木 厚生
コウモリ駆除NO.1は防除研究所が運営する害獣・害虫駆除サービスです、私たちは害獣・害獣駆除のナンバーワンを目指し、お客様の生活環境の安全・安心を構築することを最大の喜びとして日々邁進しております。コウモリ駆除NO.1運営会社 防除研究所 代表取締役 梅木 厚生
コウモリに対してアレルギー、糞の臭いが気になる。家から飛出るのが嫌な方。アブラコウモリの ほとんどが天井裏、壁、瓦の隙間などに生息しています。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
コウモリ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み